日本酒紹介

【お酒語り】満寿泉 貴醸酒 熟成古酒

《食後の余韻を引き立てる官能的な一本》

貴醸酒って素敵ですよね。日本酒を日本酒で仕込むなんて、何という贅沢。

しかもそれを氷温庫で熟成したとなれば。。。期待値は高まるばかり。

 

仕込み水の代わりに日本酒を繰り返し使うことで生まれた上品な甘み。

とろみのある質感と蜂蜜を思わせる芳香、その甘みは決してしつこくなくスゥっと引いていく。

 

ひねた香りは一切なく、ただひたすらに丸く厚みを増した印象を持つ。

黄金色の球体、美しく、旨い。締めの一杯が、その日の美味しい思い出を全部掻っ攫って行ってしまいそうな一本でした。

 

余談ですが、貴醸酒といえば昔話の八塩折の酒が思い出されます。八岐大蛇を酔っ払わせるために酒を酒で仕込んだ日本酒はこんな味わいだったのかな?これはさぞ八岐大蛇も気持ちよくなったことだろうと思いを馳せつつ。

 

ただ、壺でガバガバ飲むよりもグラスで品良く一杯いただく方が僕は好きだなあ。

Kosuke Takayanagi

Kosuke Takayanagi

投稿者の記事一覧

〜日本酒愛の伝道師〜
日本酒を通じて人の縁を繋ぎ、文化や地域に貢献すべく活動中。
こちらは日本酒に関する全般の情報発信プラットフォームです。
Instagramでは目の前の一杯の魅力を全力で伝えるをモットーに、
「テイスティング=分析+映像化」の手法で投稿しています!
「@sake_evangelist で検索」
---
・国際唎酒師 / International Kikisakeshi
・JSA認定 SAKE DIPLOMA

関連記事

  1. 【お酒語り】萩の鶴 夕涼み猫
  2. 【酒蔵取材】天領盃酒造
  3. 【お酒語り】NEXT5 HARVEST 2017
  4. 【酒蔵取材】旭酒造:獺祭
  5. 【酒蔵取材】新政酒造
  6. dot SAKE project Vol.2
  7. 【お酒語り】かぶとむし

おすすめ記事

【酒蔵取材】天領盃酒造

新潟県佐渡島で天領盃を醸す天領盃酒造様へインタビューに伺わせていただきました。インタビュアー…

和菓子と日本酒のペアリング!虎屋と満寿泉が織りなす新世界

和菓子と日本酒!酒粕を使用した新作羊羹と満寿泉のペアリング虎屋の新年会 featur…

【今更聞けない!】日本酒の辛口の謎

「辛口ください」で美味しい日本酒には出会えない!?《そもそも「辛口ください」の何が問題なのか》…

おすすめ記事

  1. 【酒蔵取材】天領盃酒造
  2. 和菓子と日本酒のペアリング!虎屋と満寿泉が織りなす新世界
  3. 【今更聞けない!】日本酒の辛口の謎
  4. 石川県の食材と日本酒が紡ぐペアリングディナー in 懐食みちば
PAGE TOP